守口市・門真市車検 修理屋さんの車検工房

無料見積もり・お問い合わせ

過去の記事

大阪市のお客様のタイミングベルト交換承りました!修理屋さんの車検工房

大阪市のお客様のボンゴバンのタイミングベルト交換承りました!一緒にウォータポンプも交換します!作業は一連の流れで交換しますので一緒にウォーターポンプも交換したほうが工賃はお得になります!この作業はエンジンのフロント部分を結構ばらすので工賃も高額になりますので分解ついでにウォーターポンプも交換するほうで絶対お得になります!!画像 4406

先ずはラジエターの水を抜きラジエター本体を取ります!画像 4403

ラジエターを脱着するとエンジンとのスペースができるので作業もしやすくなります!先ず取らないと作業ができないですが!画像 4407

これが外したラジエターです!画像 4405

ウォターポンプにタイミングベルトもばらします!外した後には取り付け部分を綺麗に掃除しパッキンを付けて新しいウォーターポンプを取り付けます!画像 4402

この部分にタイミングベルト ウォーターポンプが取り付けられます!カム・クランクのオイルシールも交換します!タイミングベルトは10万キロに一回交換が必要なので次は20万キロで交換になります!有難う御座いました!修理屋さんの車検工房(店長)

クーラー修理 サンバー承りました!

守口市のお客さんのサンバーのクーラー修理承りました!サンバーのクーラーは高圧ホースから良くガス漏れがします!サンバーでクーラーのトラブルの時はほぼこの高圧ホースからのガス漏れが原因でのトラブルです!画像 4398

この高圧ホースは対策部品が出てないのか何回かえても漏れるケースが多々あります!!

画像 4399

サンバーのエンジンは独特でこんな感じで斜めに付いています!タペットカバーから良くエンジンオイルが滲みでるのでタペットパッキンは車検時に交換するのがお奨めです!ラジエターが前でエンジンが後ろなのでラジエターの水のトラブルも多いですね!エンジン本体は強く良いエンジンですね!!

画像 4400

画面右端のクーラーコンプレッサーの2本出ているホース中央よりのホースが高圧ホースです!その右横のホースが低圧ホースです!今回も高圧ホースを換えて真空引きをしてガスチャージをして修理完了です!エンジンがちょっと汚れていたのでスチーム洗浄で清掃しておきました!昔は車検の時にエンジン洗浄 下回り洗浄 錆止め塗装とほぼ100パーセントしていましたが今の車でエンジン洗浄をする車はトラック位になりました!ハイブリットでエンジン洗浄なんかしたらえらい事になるでしょう(笑)有難う御座いました。

格安で城東区のお客様のプレミオ車検承りました!

城東区のお客さんのプレミオ車検承りました!年間の走行が結構な距離を走行されるお客さんなのでしっかり整備します!

画像 4392

先ずはエンジンの点検で各ベルト点検 バッテリー点検 ラジエター点検 ミッションオイル点検 エンジンオイル点検 プラグ点検 その他色々点検をして悪い部品は交換をして調整で使える部品はそのまま使います!次の車検まで使えるかはベテラン整備士が判断します!!

画像 4393

ベルトはヒビが入っている為交換します!オイルは走行距離が交換時期に来ているため交換します!ミッションオイルは点検で大丈夫!バッテリーは交換時期に来ていますがお客さんと相談して判断して頂きます!

画像 4394

バッテリーは2年3ヶ月目に入ります!使い用で3年以上持つバッテリーもあるので簡単に交換はできません!お客さんの判断でお任せいたします!比重は十分ありますがもしもの時に交換をお奨めします!もちろんどこかで故障した時はすぐにスタッフが駆けつけさせて頂きます!

画像 4395

ベルト交換!ヒビが入っているので何時切れてもおかしくない状態です!ファンベルトが切れると先ずダイナモ(発電機)が充電しなくなります!このベルトは一本でパワステ ダイナモ クラーと全部のプーリーにかかっているのでベルトが切れると車の機能がほぼ停止します!特に走行中にパワーステアリングの機能が停止するのでハンドルが重くなり凄く危険です!ベルトの部品は安価ですので速めの交換をお奨めいたします。

画像 4396

次にフロントブレーキパット交換!パット部分が2ミリ程に減ってしまっているので交換いたします!2ミリ程でも車検は通りますがこのまま交換せずに走行するとすぐにブレーキトラブルで故障するのは確実です!ブレーキパットの部品代は1万円前後ですが2ミリのパット部分がなくなると鉄がむき出しになりブレーキの円盤部分(ブレーキローター)とパットの鉄の部分がこすりあい凄い異音が発生し そうなれば全ての部品交換になりブレーキパット交換より3倍近いコストがかかります!!ブレーキパットも早めの交換をお奨めいたします。

画像 4397

リアブレーキ調整!リアブレーキはまだまだライニングの量もあり オイル漏れも無く 調整 グリスアップ 清掃 鳴き止め作業をしました!もちろん修理屋さんの車検工房では上記調整料は無料で作業させていただきました!!

画像 4401

最後に前後逆になりましたがプラグ交換!プラグの火花がちる所の芯の部分が減ると火花の勢いが無くなります!芯部分が減っていると交換します。車検整備の点検項目を全て点検交換が終了しました!後は保安基準の点検をして近畿運輸局の車検ラインに車検を通しに行きます!それから納車手入れをしお客さんの元に愛車をお返しいたします。有難うございました。

セルシオ車検承りました!

茨木市のお得意さんのセルシオの車検承りました!!今回車検を通して乗り換えるので格安でお願いされました!心良く了解させて頂きました!画像 4386リフトアップするとあちこち悪い所が!画像 4387まずはブッシュが切れてしまってます!画像 4389オイル漏れ!                     画像 4390ブレーキホースのヒビ!

あちこちと悪い所が見つかり格安ではとても無理になりましたが全て交換しないと車検は通りません!中古部品を使ってなるべく安く上がるように今から見積もりをしてお客さんと相談して進めて行きたいと思います!有難う御座いました。

格安で城東区のお得意様のエルフトラック車検承りました!

大阪市のお得意先様の4年以上動かしていないトラックの車検を承りました!仕事上使わなくて車検を通さずに置いていたトラックを再検査して仕事に復帰させるそうです!車検が受かれば東京で活躍するそうです!何年間もエンジンも掛けずに置いていた車なのでバッテリーはもちろんゴム類やオイル類などなど大仕事になります!安全の為シリンダー類は全てシール交換にグリスアップに研磨作業とオーバーホールして行きます!画像 4178

先ずはタイヤを外し予備のスペアータイヤも外します!トラックの車検は先ずスチィームで下廻りからエンジン廻りの汚れやグリスを洗い流すのですが予算上はぶきます!スチィームをしてから黒い色の錆止め塗装をするのが一般的です!錆止め塗装をすると足廻りが綺麗なので車自体綺麗に見えます!画像 4192何年も使ってないので錆錆になってますが性能自体は大丈夫見たいです!ディスクキャリパーをオーバーホールします!画像 4190バッテリーは引き取りの時に交換してきました!バッテリーは24ボルトです!二個着けて24ボルトです。画像 4187ドラムブレーキをオーバーホールしてからハブシールの内側・外側を交換します!ベアリングのグリスを詰め替えドラムにグリスを詰めて装着します!トラックのドラムブレーキは乗用車と違い大きいので力とちょっとしたコツも必用です!ブレーキ調整はタイヤを装着してからブレーキ調整にかかります!調整やガタの取り方は大ハンマーでシバキまくります(笑)調整はシバキが本当に重要です(笑画像 4195

ベアリンググリスを詰め替えはみ出たグリスはふき取ります!画像 4196

次にクラッチのレリィーズキットの交換をします!良くオイルが漏れクラッチオイルが無くなりクラッチが切れなくなり車自体が動かなくなります!クラッチレリィーズのシリンダーの中が錆てシールが引っかかりオイルもれや固着が原因で故障が起こりますが定期点検で点検をするとオイルの滲み等で早期発見で交換しますのでクラッチトラブルも安心です!今回交換部品はタイヤ バッテリー 各種シール類 各オイル類 各ベルト類と結構な大仕事になりました!これから保安基準の点検をして近畿運輸局に検査をして納車手入れをしてもう一回点検をした所の確認をして納車になります!有難う御座いました。

守口市車検・修理屋さんの車検工房