守口市・門真市車検 修理屋さんの車検工房

無料見積もり・お問い合わせ

廃車実績

大阪 廃車 キューブ 車リサイクルセンター

廃車 日産 キューブ お持込頂き、高価買取しました。

ありがとうございました。

DSCF5396

DSCF5397

車名  日産 Cube

初年度登録:21年7月 型式:DBA-Z12 原動機の型式:HR15

自動車の種別: 小型 用途:乗用 自家用 車体の形状:ステーションワゴン

乗車定員:5人 車輌重量:1180kg 車輌総重量:1455kg

総排気量:1.49L 燃料:ガソリン 形式指定番号:16207

類別区分番号:0029 長さ:389cm 幅:169cm 高さ:165cm

前軸重:720kg 後軸重:460kg

平成22年度燃費基準25%向上達成車

平成10年騒音規制車 近接排気騒音規制値96dB

 

安心・安全・親切・丁寧  オートスピリット
電話番号06-6916-7811

 

大阪 廃車 アルト 車リサイクルセンター

廃車 大阪 スズキ アルト高価買取致しました。

お持込での買取です。

ありがとうございました。

160 (1280x960)

車名  SUZUKI アルト

初年度登録:21年1月 型式:CBA-HN22S 原動機の型式:K6A

自動車の種別: 軽自動車 用途:乗用 自家用 車体の形状:箱型

乗車定員:4人 車輌重量:770kg 車輌総重量:990kg

総排気量:0.65L 燃料:ガソリン 形式指定番号:12349

類別区分番号:0008 長さ:339cm 幅:147cm 高さ:154cm

前軸重:480kg 後軸重:290kg

平成10年騒音規制車 近接排気騒音規制値96dB

 


 

セダンSUVの間の新しいタイプ(いわゆるクロスオーバーSUV)と

なる新感覚の軽自動車として開発され、1998年(平成10年)の

軽自動車規格改定と同時に発売が開始されました。

乗り降りしやすく視界も良いヒップポイント(座面高)を採用した

パッケージを持ち、一般的な機械式立体駐車場の制限車高である

1,550mmを基準としたセミトールスタイルと大径タイヤが特徴で、

最低地上高を高くとり、悪路走破性を高めている。

当初は3ドアのみだったんですが、翌1999年(平成11年)3月に5ドアを追加。

ジムニーとの競合を極力避け、2000年(平成12年)5月からは5ドアのみ

の構成となりました。

居住空間やラゲージスペース容積はセダンタイプより広いものの、

特に高さでトールワゴンタイプには敵わない内容となっていて、

ラゲージ最優先のユーザよりもスタイリング・走破性重視のユーザーに

求められています。そのこともあり、使い勝手向上のためスペアタイヤ

上部に34Lの大容量「ラゲッジボックス」が標準装備されていました。

初代シボレー・クルーズや初代スイフトといったスズキ製の普通自動車

Keiの派生車とも言えるモデルで、部品の多くが共通化されています。

廃車関連ページにこんな記事が載ってました!

姿消す大阪環状線103系展示、車内公開も検討

電車の廃車記事です!

1969年式で私と同じ年の電車です!

ご苦労様でした。

 京都鉄道博物館(京都市)は2日、オレンジ色の角張った車体で親しまれ、

JR大阪環状線から3日の運転を最後に姿を消す通勤用車両「103系」を、

11月3~6日に博物館で展示すると発表した。

展示されるのは、3日に引退する1編成(8両)の先頭車両で、

底部や屋根も見ることができる。車内の公開も検討している。

同博物館では別のオレンジ色の103系車両を常設展示しており、

今回の引退車両については展示後、廃車の予定という。また、

関西線などを走行している黄緑色の103系も1両隣に並べる。

入館料は一般1200円、大学・高校生1000円、小・中学生500円、

3歳以上200円。水曜休館。

<JR大阪環状線>オレンジ色に別れ

…103系、

 JR大阪環状線のシンボルとして半世紀近くにわたり親しまれた

オレンジ色の通勤形車両「103系」が3日、最後の運行を終えた。

国鉄時代の1969年から活躍し、老朽化のため昨年12月以降、

新型車両「323系」への切り替えが進んでいた。

この日は朝から駅ホームや沿線に鉄道ファンが集まり、

別れを惜しんでいた。

【動画で見る さよなら103系】

103系にちなみ、10月3日が引退日となった。

午前11時20分ごろ、大勢のファンを乗せた最後の電車が

京橋駅(大阪市城東区)に到着し、「回送」に変わった。

103系は約3500両製造され、国鉄・JRを代表した車両の一つ。

東日本では既に姿を消している。

大阪環状線の車両は廃車となるが、奈良線(黄緑色)などでは今も現役で走る。

沿線の玉造駅(大阪市天王寺区)近くでは、

保育園児たちが走行する103系に向かって「ありがとう」と声をかけ、

旗を振った。最後の姿を見ようと千葉県袖ケ浦市から駆けつけたという会社員、

新河慶一さん(23)は「オレンジ一色の車両は異彩を放ち、

むしろ斬新に感じる。もう見られないのは残念」と話した。

大阪 廃車 bB 車リサイクルセンター

廃車 大阪 トヨタbB高価買取致しました。

お持込でのお買取です。

有難うございました。

bB

トヨタbB

初年度登録12年7月 型式GH-NCP31 原動機の型式1NZ 自動車の種別・小型

用途・乗用 自家用 車体の形状・箱型 乗車定員・5人 車輌重量1040kg

車輌総重量1315kg 総排気量1.49L 燃料ガソリン 形式指定番号10471

類別区分番号0011 長さ384cm 幅169cm 高さ164センチ 前前軸重630kg

後後軸重410kg 平成10年騒音規制車

::::::::::::::::::::::::::::::::

初代NCP3♯型bB

カスタマイズされることを前提にして開発されたbBは

トヨタのカスタマイズ部門モデリスタのストリートビレットと

ディラーオプション装着車キャルルックとSUPERVセレクションの

3台と共にトヨタが選抜した当時人気のあったアフターマーケット社

8社のエアロパーツを装着したbBが東京オートサロンでお披露目

されました。

エンジンは、1300CCと1500CCの2種類が設定されました。

2NZFE型1298CC直列4気筒DOHCと1NZFE型1496CC4気筒

DOHCです。当時は凄く人気の高い車でしたね!

 

トヨタエスティマ 大阪 廃車 車リサイクルセンター

トヨタエスティマ2002年式高価買取致しました。

お持込での買い取りです。

お忙しい中有難うございました。

エスティマ

トヨタエスティマ 年式平成14年式 型式TA-ACR30W 原動機の型式2AZ

自動車の種別・普通 用途・乗用 自家用 車体の形状・ステーションワゴン

乗車定員7人 車輌重量1640kg 車輌総重量2025kg 総排気量2.36L

燃料ガソリン 形式指定番号10925 類別区分番号0049 長さ477cm

幅179cm 高さ177cm 前前軸重950kg 後後軸重690kg

肺性22年度燃費基準達成車

:::::::::::::::::::::::::::::::

2代目エスティマ

2代目は2000年1月11日に発売されました。

ちなみに私は、1代目のエスティマに乗ってました!

2代目はエスティマは卵形の丸みを帯びた車体を超越しつつも

ミッドシップエンジンを改めカムリをベースとした前輪駆動に

変更になりました。エンジンラインナップは、V型6気筒2994CC

が先に登場して2ヶ月遅れで直列4気筒2362CCが登場しました。

車体寸法は初代とほぼ一緒でしたが駆動方式の変更による低床化

により着座位置を下げヘッドクリアランスに余裕を持たせるなど

移住性を向上させました。

 

守口市車検・修理屋さんの車検工房