守口市・門真市車検 修理屋さんの車検工房

無料見積もり・お問い合わせ

廃車実績

大阪 廃車 アルト 車リサイクルセンター

廃車 大阪 スズキ アルト高価買取致しました。

お持込での買取です。

ありがとうございました。

160 (1280x960)

車名  SUZUKI アルト

初年度登録:21年1月 型式:CBA-HN22S 原動機の型式:K6A

自動車の種別: 軽自動車 用途:乗用 自家用 車体の形状:箱型

乗車定員:4人 車輌重量:770kg 車輌総重量:990kg

総排気量:0.65L 燃料:ガソリン 形式指定番号:12349

類別区分番号:0008 長さ:339cm 幅:147cm 高さ:154cm

前軸重:480kg 後軸重:290kg

平成10年騒音規制車 近接排気騒音規制値96dB

 


 

セダンSUVの間の新しいタイプ(いわゆるクロスオーバーSUV)と

なる新感覚の軽自動車として開発され、1998年(平成10年)の

軽自動車規格改定と同時に発売が開始されました。

乗り降りしやすく視界も良いヒップポイント(座面高)を採用した

パッケージを持ち、一般的な機械式立体駐車場の制限車高である

1,550mmを基準としたセミトールスタイルと大径タイヤが特徴で、

最低地上高を高くとり、悪路走破性を高めている。

当初は3ドアのみだったんですが、翌1999年(平成11年)3月に5ドアを追加。

ジムニーとの競合を極力避け、2000年(平成12年)5月からは5ドアのみ

の構成となりました。

居住空間やラゲージスペース容積はセダンタイプより広いものの、

特に高さでトールワゴンタイプには敵わない内容となっていて、

ラゲージ最優先のユーザよりもスタイリング・走破性重視のユーザーに

求められています。そのこともあり、使い勝手向上のためスペアタイヤ

上部に34Lの大容量「ラゲッジボックス」が標準装備されていました。

初代シボレー・クルーズや初代スイフトといったスズキ製の普通自動車

Keiの派生車とも言えるモデルで、部品の多くが共通化されています。

引き取り車情報

159 (1280x960)
廃車実績

買取金額:6,000円

走行距離:80,000km

2017年12月1日 5:00 PM  廃車買取・車リサイクルセンターはこちら >>

守口市車検・修理屋さんの車検工房